スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セラミック矯正で出っ歯を治す費用

出っ歯を直すためには矯正治療を行う必要がありますが、最近ではオールセラミック矯正という短期間でできる治療方法があります。

極端に歯並びが悪い場合には通常の矯正治療を行うことになりますが、オールセラミック矯正で対応できる範囲であれば対応することが可能です。

オールセラミック矯正では健康な歯を削って土台を作り、その上にクラウンを被せる方法で治療が行われます。

出っ歯の場合には歯の向きを変える必要があるため、土台の向きを変えることで対応することが可能です。

土台の向きで対応できるため通常のセラミック矯正と同じ費用で治療することが可能ですが、歯茎から引っ込めたい場合には従来からの矯正治療により移動させる以外に治療方法は無いと言えます。

費用に関しては土台の形成が伴うケースと同じですから、特別治療費が高くなるというわけではないのです。

出っ歯の場合でもオールセラミック矯正は可能ですが、被せ物ですから対応できる範囲には制限があると言えます。

また土台の向きを変えて対応できるとはいっても力のかかり具合が悪くなるため、治療を行うには慎重に判断する必要があると言えます。

従来からの矯正治療では長い期間をかけて治療を行いますが、正しく行えばどんな状況でも良い方向に向かわせることが可能です。

また自分の歯を保つことができるため寿命を損なうことがないメリットもあるのです。

オールセラミック矯正で出っ歯の治療を行うには、歯を大きく削り取る必要があり神経を取る場合には悪影響が発生するケースもあります。

削り取る範囲を最小限に抑えなければデメリットが大きくなるため、通常の矯正治療を選択したほうが良い場合もあるのです。

どの矯正方法が適しているかは医師の判断も必要ですから、治療方針を決めるためのカウンセリングが重要となるのです。

オールセラミック矯正には短期間で治療が終わるメリットがありますが、全ての状況に対応することができないため、治療方法については慎重に選択することが大切なのです。

セラミック矯正で出っ歯を治す費用に関してはこちらをご覧ください。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。